無料イラスト、文例集、イラスト集、壁面、製作、運動会案、ページェント、ペープサートなどなど、保育にまつわる色々な情報を掲載しています。手話に関しても掲載していますのでどうぞ・・・

2011/02/16

手作り バレンタインデー

保育園や幼稚園ではちょっと作れませんが・・・^^;参考までに。

小2の娘と、その友達と一緒に作りました。^^
最近はデコチョコとか言ってデコるのがはやっているそうですが・・・
(写真はノーマルのものですが^^;)
作り方はいたって簡単。
<作り方 >適当にチョコを割ります。(レシピには細かく刻んで・・・とかありますが、
小2には少々大変。手でバキバキと割ります)
割ったらそれを、ボールに入れておきます。
そのボールがはいる他のボールにお湯(熱湯が良いが危ないので
60度ぐらいでもいいかも)を入れ、
チョコが入ったボールを付け湯せんしながらぐりぐりかきまぜます。
チョコはでかくても溶けます・・・
で、溶けたらあとはスプーンでアルミ容器に入れていきます。
入れ終えたら、トッピング。

かたまりかければ、またボールをお湯につけて湯せん・・・
これで対応はできます。
チョコは明治ではピュアチョコが良いようです。

あと、生チョコ・・・
生クリーム85ccを沸騰させ(させる直前にとめましょう)、蜂蜜大さじ1杯とまぜ、
割ったちょこに混ぜる。チョコは生クリーム85CCに対してチョコ5枚。
これは、大人が作るので細かく刻んでおきましょう。(でかいと溶けませんw)
オーブンシートを敷いたバットに流し込み冷蔵庫へ。
上からオーブンシートを敷いて平らにしておくと仕上がりは綺麗です。
で、固まったら、適当な大きさに切ってココアパウダーをまぶして出来上がり。
蜂蜜がない場合、ゆずジャムなどを使ってもおいしいです。(蜂蜜ベースがいいと思いますが・・・)

で、ガナッシュ
生クリームと無塩バターをチョコに混ぜるのですが、ホワイトチョコだと2枚
ビターだと1枚に対して、生クリーム40cc+バター10g。
沸騰させずに入れるというレシピもありますがあえて私は沸騰・・・w
しばらくして絞れる固さになれば、絞り袋で絞ってもいいし・・・
スプーンで入れてもいいし・・・適当に丸めてもいいしw
丸めて、溶かしたチョコでコーティングして、ココアを付ければトリュフだったりします。

私も今回初めて作りましたが、意外と簡単でした。
チョコは、あまり高温にしすぎたりすると風味が飛ぶので、様子を見ながら
湯せんした方が良いようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿